ロゴ

問題が増えている

本来であれば残業して働いた分のお金はしっかりと会社から残業代としてもらうことは当たり前です。しかし会社の制度や複雑な給与計算システム、さらには不正などによって、正しく支払われていない場合があります。とくに残業代未払いに関するトラブルは増加傾向にあるといいます。

あきらめないで!こんな事例でも請求可能です

  • 会社側から事前に「残業代は出ない」といわれていた
  • 残業禁止といわれているが内容的に業務時間内で終わらせるのが難しく、結果サービス残業になっている
  • 固定残業代制で一定額をもらっているが、金額が割に合わない
  • 社内では管理職は残業代が出ないという暗黙の認識がある
  • 会社がタイムカードなどで出勤管理をしていないので正式な勤怠履歴が残っていない

まずは相談!

残業代問題は会社や個人の状況によってかなり対応策が変わってきます。ただ何もしないであきらめてしまうのはもったいないです。残業代の未払いは違法という認識を持って、労働者としての正当な権利を主張する姿勢を持ちましょう。弁護士が味方になって動いてくれるはずです。

弁護士に依頼する流れ

相談

問い合わせる

弁護士事務所を探して相談しましょう。残業代請求の事例を多く扱う事務所であればスムーズに話が進むはずです。電話やメールで連絡できたり、無料で相談に乗ってくれるところもあります。

契約

相談内容を受けて弁護士のサポートが必要な場合は、契約する運びとなります。代理人として会社側と交渉したり調査をしたりなどさまざまな活動が始まっていきます。完全成功報酬型の支払い方法であれば費用の負担なくスタートできます。

問題解決

会社側が残業代支払いを拒否した場合は、裁判に発展する場合もありますが、弁護士が手続きなどをしてくれますので安心です。強制的に執行できる場合もありますのでキチンと回収できるはずです。

泣き寝入り無用!弁護士に残業代請求を依頼しよう

天秤

安心して依頼しよう

在職中はもちろんですが、退職した元社員であればすぐに対応したい問題となるのが、残業代の未払い問題です。組織を相手にして争うなど大事にすることは避けたがる風潮がありますが、誰かが声をあげなければ、同じような犠牲者を新しく生み出していくだけかもしれません。雇用主から不当な扱いを受けているという負の連鎖を断ち切るためにもしっかりと対策をとっていきましょう。残業代未払い問題に明るい弁護士事務所もあります。そこでは実績も多く、また依頼プランも選べるようになっていますので、ニーズに合った依頼をしていくことが可能です。

残業代請求を京都で進めよう

[PR]
埼玉で弁護士事務所を利用しよう
生活の中のトラブルをプロに相談!

[PR]
離婚トラブルは弁護士に相談!
プロが親身に対応してくれる!

[PR]
不倫されたら慰謝料請求を行なうべし!
専門家専門家へ一度相談しよう

横浜で過払い金調査を実施中

相続手続きを川越で進めよう 不倫されたなら慰謝料を請求しよう

広告募集中